読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬が春を拒むかのよう

2月から3月にかけて、雪が溶けてもう春だなあと思っていた矢先に雪が積もる事がある。まるで冬が春を拒むかのように。

この積雪を超えてしまえば後は気温の寒暖差があるにせよ雪が溶ける一方の札幌。

今朝の札幌は雲一つない快晴であり、午前中出社前に諸用で大通公園を歩いていたが気持ちが良かった。このまま暖かくなり春になってラジオがあればどこまでも歩けそうな気がする。そう感じた。今朝はカメラを持つのを忘れてしまったことが残念である。

 

と言ってもここ暫くは寒暖差もある。路面状況の悪さによってバランスを崩して転倒してしまう事のないように注意したい。