読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルムカメラ回帰と言えるか

nge.jp

フィルムカメラと言いつつも最近流行っているチェキが中心であって、かつて主流だった35ミリフィルムはと言うと、値上げと生産終了の極みである。

これが「写ルンです」などの(と言っても、見かけるのが富士フィルムコダックしか見かけないんだが)使い切りカメラがどこまでシェアを伸ばせるのか。フィルム・現像料金の度重なる値上げを少しでも止められる時が主権回復なのではと思ったりする。